ネイテヴテイネ 手稲区外 雑記

盤渓北ノ沢トンネルへ向けてポタリング!@西区から南区へ

投稿日:

さらば!百年記念塔に会いに行く!@札幌市厚別区

腰と膝のサポーター強化により、長時間の歩行やポタリングでダメージが返ってくる悲劇をある程度克服した私。 増長とまでは行かないけれど、けっこう調子にのって遠出したくなります。 手稲区民にとって、ゆっくり ...

続きを見る

腰、膝サポーターで補強しての百年記念塔までのポタリングで特に痛みが発生しなかったことに気をよくした私。
かねてより気になっていた盤渓北ノ沢トンネルへ向けて、ママチャリを走らせたのでした。

 

本当は琴似発寒川の緑地沿いに上流へと進むルートを取りたかったのですが、最近走ったので別ルートで。
国道5号線を通って西区エリアに到着したあとは、西野二股の手稲左股通へと近づけていきます。

今回は以前の反省を踏まえて、手稲区側からの宮丘トンネル越えは回避。(笑)

手稲山尾根末端の自然豊かな公園@札幌市西区宮丘公園

札幌市西区にある宮丘(みやのおか)公園です。 西区にある五天山公園とこの宮丘公園は、民間事業者(五天山・宮丘パークマネジメントグループ)に管理委託されているんですね。(平成30年現在) サイト:五天山 ...

続きを見る

おや、お地蔵様がありました。
福井開拓地蔵尊ですね。

この当たりの地名・福井の由来は福井県出身者が開拓した土地だからです。
北海道の地名はアイヌ語の呼び名から取ったもの以外では、開拓民が故郷を偲んで出身地の名前を付けた由来も多いです。

そして、右にあるのが牛馬観音塔ですかね。
開拓に牛や馬のはたらきは欠かせませんでした。
ありがたや。

まっすぐ行くと、真駒内に通じます。
次を左にいくと小別沢だなあ。
(実はここでぼーっとしていて、間違いに気づかずある行動へ出てしまいました)

なんと左折して何も疑いなく小別沢方面へ!(笑)

 

ぐんぐん走っていきます。
左手に見えてきた鳥居は、札幌御嶽神社のもの。
ペット霊園やすらぎの丘もあって、ペット葬祭場としても多くの人に利用されています。

今回の目的から外れるので神社訪問はスルーで。

小別沢会館の前を通りました。
ここにも馬頭観音の塔がありますね。
本日、2度め。
まったく場所は把握していなかったけれど、何か惹かれたかな。
軽く礼をして通り過ぎます。
(ここが小別沢会館であるにも関わらず、まだ間違いに気づいていない)

傾斜がきつくなってきたので、自転車を押して進むことに。

トンネルが見えてきたぞーー!!!!

ん?

小別沢トンネルだ、これ!!!!
(ここで初めて、道を間違っていたことに気づく)

というか、新しい。
平成15年4月にこちらも新トンネルが開通していたんですね。
しばらく来てないから知らなかった。

旧小別沢トンネルの姿といえば、見た目がいかにもおどろおどろしく、有名な心霊スポットでした。
右側に分かれている道を進むと確か旧小別沢トンネルだったような。
老朽化で新トンネルを造ったぐらいだから、立ち入り禁止なのかな。
今回の目的と違うので、そそくさと来た道を戻りました。(笑)

 

再び、手稲左股通に出ます。
まさか疑いもなく、左折して小別沢方面に向かってしまうとは。

全く知らない場所にあった馬頭観音に挨拶できたので良しとしましょう。
(ところでここだけの話。手稲区前田の馬頭観世音の塔、どこ行ったんだろ?)

右手に五天山が見えてきました。
採掘場だったので岩肌が見えていたけれど、草木も結構茂ってきています。
手前には五天山公園があって、この日も多くの訪問客で賑やかでした。

道道82号線をひたすら進みます。
この野田工業株式会社の看板が見えるあたりから、歩道ができていました。
車道左端はせまくて結構危なっかしいので、歩道へ移動。

トンネルができた影響かな?
歩道がけっこう新しめ。ここまで作られたのですかね。

さっぽろばんけいスキー場。
30年ぐらい前の冬に何度か滑りに来たなあ。
今じゃ、腰痛めてスキーそのものもしていないけれど。

左に行くと幌見峠に通じる分岐点。
峠を抜けて円山地区に通じる道です。
今回は間違えないで、まっすぐ進む。(笑)

上盤渓神社ですね。
社は小さめだけれど、存在感がある。

そして、ついに姿を見せた盤渓北の沢トンネル
今回の目的地です。

2017年2月供用開始のため、さすが新しい。
このトンネルができるまでは、小林峠を越えなければいけませんでした。
2度ほど走ったことがありますが、けっこううねっています。
小林峠へトンネル手前で右側のルートを進むといけます。

今回は、素直にというか当然、小林峠ではなくトンネルルートを選択。

盤渓側から入ると、ずっと下り。
気を抜くとスピードが出すぎて危険なので注意。

トンネルに入ったら、あとは進むだけですね。(笑)

 

南区側から徒歩や自転車の方は、5人ほどとすれ違いました。

南区側の出口に到着。
あっと言う間だ!!
あの小林峠を超える苦労を考えたら、ものすごく便利になりましたね。

トンネルそのものの工事が完了したのは、2016年3月なのですね。
延長1612m。

盤渓側のときは、テンションあがってきちんと撮れていなかったトンネルの立て看板。
いかにも現代風といった感じ。

気分的には一瞬で西区から南区ですよ。
まあ、途中に中央区をまたぐのですがね。
ワープしたみたいで、感動。(笑)

帰路は高度を保って、藻岩山沿いに帰りました。
実は藻岩山には一度も登ったことがない。
今度、来ることにします。

 

ゑまき336




ゑまき336




-ネイテヴテイネ, 手稲区外, 雑記

Copyright© ひろつそゑまき:ココロとカラダのハイパーメンテ , 2019 All Rights Reserved.