ネイテヴテイネ アニメ・コミック等 手稲区内

ウマ娘を視て、どんな感じか芝を走ってみたくなった。

投稿日:2018年6月16日 更新日:

ウマ娘プリティダービーのアニメ視聴をしていて、なんとなく芝を走るのはどんな感じだろうかと気になってしまった。
実際に競馬場の芝を走るのは無理だけれど、擬似的に体験できる場所が近所に存在することに気づく。

たとえ広大なネット上でも重要がまったく存在しないだろうローカル情報になります。
近所とは手稲区の公園のひとつ、前田森林公園での芝を利用しての走行です。(笑)

カナールの両横にはポプラ並木があります。
公式サイトのデータを参考にすると、カナールの長さは600m。
端から端までの間に、途中2本のアスファルト路面の小道を横切ることになりますが、無視できる要素でしょう。
ちなみに雪が積もった冬期間は、この並木の間が徒歩コースの一部として使用されます。

実際には芝とシロツメクサの混合だけど気にしない。
さっそくGPS片手に走り始めたのですが、よく考えるとふだんから走っているわけでもなく、無理するとまた腰痛を発生させてしまう可能性があることに気づく。
100mほど小走りをしましたが、あとは歩きました。(笑)
クッション性は高いとはいえ、トラックより当然走りづらいです。

本当はこの写真を撮るまえに反対側を一度歩いていました。
思った以上に公園の芝でたわむれるファミリーが多かったのでこちらがわへ移動。

実際に端から端を歩いた距離をGPSで計測すると、604mでした。
ほぼ公式サイトどおり600mの長さですね。

つまりポプラ並木を2往復すれば、芝2400mの日本ダービーの距離を体感できるわけです!
ポプラの木の間隔は8mほどなので、2400m以外の距離もだいたい見当つけることができると思います。
ただし、古くなり伐採されてしまった木もあるので、つど確認しなければなりませんがね。

ちなみに競走馬の場合、2分20秒ほどで走り切ります。
ウマ娘も同じぐらいのスピードですね。(笑)
トラック競技2000m・男子世界記録が4分44秒台です。

実際に2往復歩いてみましたが、さすがにキツイ!(笑)

ゑまき336




ゑまき336




-ネイテヴテイネ, アニメ・コミック等, 手稲区内

Copyright© ひろつそゑまき:ココロとカラダのハイパーメンテ , 2019 All Rights Reserved.