雑記 シンプルライフ

SIM無しスマホでもGPSで歩いたルートを記録できるアプリ

投稿日:

SIM無しスマホでもGPSは受信できるのを聞いていて、外出時もGoogleMapで自分の位置把握ができると思っていました。
実際にあらかじめMapから該当の地図をDLして使用可能とのこと。
しかし、私のスマホ画面は「利用できません」との表示。

うーん、あくまでオフライン状態でもマップDLの通信料がかからずに使用できるということか?
それとも地域的問題?ヘルプページを見てもいまいち具体的な理由がわからない。

中古スマホを入手したとき、日々の散策でGPSとして使う気満々だったためショックが大きかったのです。
しかし、そこに私の需要に答えてくれるアプリの存在を知りました。

キャッシュ型オフラインGPSアプリ「ジオグラフィカ」です。

登山用GPSアプリなのですが、地図をあらかじめDLしたうえでGPSと連動させて位置把握や登山ルートを記録できるアプリです。
携帯圏外になりやすい山奥でも端末がGPSとして機能します。
まあ、その目的メインのために開発されたようなんですがね。

当然、登山目的でなく普通に住宅地マップでの利用可能。
SIM無しでWiFi契約は自宅での固定オンリーな、私のような半端スマホ使いにとっては、外出時はエブリタイムで携帯圏外状態です。(笑)
まさにそんな私が求めていたアプリがこれ!

有料版は960円しますが、無料でもGPSによる現在地表示はでき、ルート記録も4回までできます。
私は一度使ってみて即気に入って購入しました。
歩いていた道が記録されるのを見るだけでも楽しくてたまらないのです。(笑)
テンション上がって近場にちょっとお試し散歩のつもりが、気がついたら11kmも歩いていました。
登山をするわけではないのですが、平地でも結構高低差のあるところを歩き回っているのがわかるのも嬉しい。

画像はこのブログでよく出てくる前田森林公園を歩いたある日のルート跡。
Sマークが記録開始。Gマークが記録終了時点。スタートとゴールになります。
地図上の赤い線の総距離の場合、3.8km。
歩いた距離を思い込みではなく客観的に把握できるのが良いですね。

他に使いみちがありそうなのが各地点でマーカーが打てる機能です。
登山だと普通に1ピッチごとの休憩位置、各途中経過目標地点の通過記録などに使うものですね。
散歩散策では、思いついたアイデアを場所と結びつけて、より印象づけて記憶するメモ代わりや、たとえばエリア内のカラスの巣の場所把握など、いろいろ利用できそうです。

日々の散策を楽しさを倍増させるアプリとしてお勧めです。

 

ゑまき336




ゑまき336




-雑記, シンプルライフ

Copyright© ひろつそゑまき:ココロとカラダのハイパーメンテ , 2019 All Rights Reserved.