腰痛関連 健康

腰痛対策として正座時間を増やす

投稿日:2017年5月2日 更新日:

さて今回も言い訳がましいというか、言い訳だが、助走の為の走り書き。

過去に2度、椎間板ヘルニアの手術をしました。
そんなガラスの腰の持ち主としての私は、たまに腰痛に悩まさています。

腰の軟骨を削っているのを気にして守ろうとするせいか、逆に他の箇所に負担が生じて、結局は腰痛で苦しむのを何度も繰り返し。

普段から長時間イスに座ることも多く、これがじわじわと腰に負担を与えているのは明らか。

常に正しい姿勢をキープすれば問題ないのだろうけど、PCモニターに向かってばかりなのでついつい猫背になってしまいます。

このままではいけないと思い、対策のひとつとして、先月から正座を頻繁に取り入れることにしました。

腰に良い姿勢の基本は、骨盤を立てること。

正座はその姿勢を簡単に取ることができるので腰に優しい。

問題点としては、ふつうに正座のままでは足がしびれること。

解決策として正座椅子を購入。普段、部屋で使うため、携帯用ではなく、がっちりとした木製の足のものを選びました。

商品が届いてから1週間ほどしか使っていない感想ですが、これは快適。

何時間も座っていられそうです。

ゑまき336




ゑまき336




-腰痛関連, 健康

Copyright© ひろつそゑまき:ココロとカラダのハイパーメンテ , 2019 All Rights Reserved.