腰痛持ちだけど、サポートグッズに頼ってウォーキングに励む!

腰だけでなく転倒により膝を痛めてしまい、さらに体がボロボロ。
けれども、ただ我慢してウォーキングを控えるのも悔しいので、サポートグッズに頼れるところは頼ろうと思いました。
そんな現在の私のサポートグッズ環境を紹介。

靴はともかく、新たに取り入れたのが腰サポーター、膝サポーター、そしてウォーキングポールです。
上着等を剥いだ場合の状態は絵のような状態です。(笑)

腰サポーター

医療用サポーターは所有していて、ときどき腰痛に悩まされたときにつかっていました。
ただし、外でウォーキングを行うときは蒸れて不快。
メッシュになっていて、運動時も蒸れにくいものを新たに購入しました。

腹圧で腰を支えるものです。
基本的にこの手のタイプは、しっかりと巻いてずれないことが最低条件。
1300円程度と安価にも関わらず、満足いくものでした。

 

膝サポーター

自転車転倒により右膝を痛めてしまい、傷口は治ったものの未だに痛みが膝の奥に走るときがあります。
あまり効果は期待していなかったのですが、無いよりはましかと思い1500円程度で売られていたものを購入。
良い意味で期待を裏切ってくれました。
安心感もあるのでしょうが、歩きや自転車を漕いでいて以前より楽になりました。

スポーツ系腰サポーターでは、ミズノの腰部骨盤ベルトが気になります。(笑)
これは腹部圧迫タイプではなく、骨盤に巻いてサポートするタイプ。
お値段は販売価格では7000円弱とお高め。
細いのでいっそう蒸れにくいのでしょうね。

 

ウォーキング(トレッキング)ポール

ノルディックウォーキング用のポールは持っていたのですが、山登りなどに対応できるものを購入。
あまり深く考えず、Amazonで人気の3000円のものを選びました。
使用する際には全く問題なく、やはり折り畳めるのは持ち運びに便利ですね。

長さの調整は回して締めるタイプです。
値段の関係上、仕方がないのですが、これだけはレバーロック式のほうが手軽で便利そう。
まあ、その分、重くなるようですが。

次に購入する機会があれば、値段は張りますが、レベーロック式を考えてみたいです。

 

トレイルランニングシューズ

靴だけは、しっかりしたものを履きたいと思い、メレル社のトレイルランニングシューズを使っています。
さすがにグリップが効いて、歩くだけではなく自転車を漕ぐのにも楽。
これは結構使っているので、靴の表面がガサついて古くはなってきましたが。