アニメ・コミック等

アニメ視聴「ダーリン・イン・ザ・フランキス」感想(裏)編

投稿日:2018年7月15日 更新日:

TVアニメ「ダーリン・イン・ザ・フランキス」の視聴感想その2です。

その1はこちら

no image
アニメ視聴感想「ダーリン・イン・ザ・フランキス」2018(1-6月)

1月から2クールで放送していました「ダーリン・イン・ザ・フランキス」。 トリガーらしいといえば、トリガーらしい内容でしたね。 乱暴に表現すると、不老不死を手に入れちゃって生殖忘れたオトナたちに代わり、 ...

続きを見る

自分の思い込みや妄想がかなり入っていますが、とりあえず書き残したいことは記述しておこうかと。

このアニメのテーマを強引にまとめると、
オトナばかりでコドモ減って少子化世界だけど、ようは産めや増やせやで解決しようぜ!
ってことなんだろうかと。

2018年現在の現実世界ではLGBT(性的少数者)に、もっと権利とスポットを!的な流れになっていますね。
ただ、この物語の世界では性的多数者がきちんと行動していけないと世界が滞ることを主張。
(作品内での主張ね。私のじゃないよ。^^;)
それぞれのキャラの立場や選択結果が、明暗をはっきりわけています。

第13部隊
ヒロ&ゼロツー
もともとゼロツーには生殖能力ないことを仄めかすセリフを本人が言っていましたが、結局この二人は転生できましたからね。最後の決戦で二人でひとつ。比翼連理達成ですわ。
(ここ書いて、確かにそうだったよなと、まだ視聴できるニコニコ動画を見直し。(笑))

イチゴ&ゴロー
カップル成立。一人目のコドモ授かり。

ミツル&ココロ
人類が不老不死の道を選び生殖を捨てた後の最初の子作りカップル。コドモ四人目。

ゾロメ&ミク
10年後描写でペアネックレス確認。カップル成立。ミクの髪の毛の白髪化は止まっている。

フトシ
モブキャラ奥さんゲットでカップル成立。コドモ四人目。

イクノ
イチゴラブを押し通して、劇中で戦闘中パワー消費を激しく使い老体化。ただしラストでベットに横になりながらもナオミと手を繋いでいるのは気になる。思い出にひたるシーンでわざわざ手を握らせる描写をするのは、そういうことか?10年後の描写だから、ナオミも趣味嗜好が心変わり?

なんだかんだで第13部隊は全員が生き残りましたね。

逆に現状に抗えないcode:090率いる第26部隊は叫竜との決戦で特攻して全滅の道を進みます。
ゼロツーのクローンで、フランクスの女性操縦役・ピスティルにも男性操縦役・ステイメンにもなれるAPE直属の親衛特殊部隊9’sのメンバーは、リーダーのナインアルファも含めて残念ながら戦死となりました。
ぶっちゃけ、両刀使いは生き残ることを許されなかったという身も蓋もないシナリオです。(笑)

老いないらしいハチナナは語り部みたいなポジションでしょうが、ラストのほうで感情がないはずのハチがナナにパートナーとして傍にいて欲しい旨の意志表示をしました。
これもカップル化で生存を許されたようなもんでしょうか。
じゃあ新ナナはどうなんだと言われても、終盤に現れただけの準モブなんでスルーしましょう。(笑)

フランクス博士にいたっては、妻も想い人もこの世から消えてしまっているのですから、そりゃあ美しいストレリチア・アパスを見ながら死ねたのは本望だったのでしょう。

私は090の第26部隊みたいなもんかな。(笑)
世の中の第13部隊のようなコドモたちに日本の未来を託すとしませう。

ゑまき336




ゑまき336




-アニメ・コミック等

Copyright© ひろつそゑまき:ココロとカラダのハイパーメンテ , 2019 All Rights Reserved.