雑記

なにかと憎めない駿河屋。あと、2018年夏に札幌に来るようです。

投稿日:

通販会社もそれぞれのスタイルがあってよい

私がおもに利用する通販はAmazonとヨドバシ.comですが、以前に中古コミックを読み漁っていたころによく利用していたのが、駿河屋です。

ネット通販利用できるありがたさ!

ネット通販で最大手といえばAmazon。 私もまずはAmazonで商品検索して、欲しいものがどのくらいの値段と評判なのかを確認しています。 ただし、そこは利益を追求する企業ですから、今まで行われていた ...

続きを見る

3年ぶりぐらいに利用したのですが、これがある意味、期待通りの反応だったので懐かしいような嬉しくもあるような。(笑)

ネット通販も多数の会社が参入していますが、それぞれに特徴というか雰囲気みたいなものが感じられます。

Amazonは、あくまで事務的感が強い。
最大手で想像を絶する量を流れをとどませることなく送り続けなければならないですからね。

ヨドバシ.COMの場合は、まあこちらが個人的に必要分の文具、PC関連器具といった小さめのモノを注文することばかり。
地元店にあった場合は当日中に届けてくれるという、海を隔てた北の大地の住民的には逆に慣れない感覚。
こんな軽量の注文にそんなにスピード出さなくてよいからと、逆に済まない気持ちになってしまいます。

ネットが普及する以前から「通販」なるものは時々利用してきましたが、北海道だから来るの遅いという昔の感覚が染み付いていると、届くのに1週間ぐらいかかっても特に問題ないと思っています。

ああ、さすがに一度、香港からの船便の注文をした時は、遅すぎてイラつきましたけど。(笑)

 

いわゆるひとつの様式美である

そして、駿河屋ですよ。

私がキャンペーン中の多忙な時期に頼むのが多いのが悪いのか、つねに仕事場が修羅場状態なのか、注文を受け取ったメールが着てから4日間は音沙汰なし。
そして5日目ぐらいに2度めのメールが来るのですが、内容は発送メールではなく作業遅れて発送できなかった謝罪メールなんです。
そして注文するたびに、毎回このパターン。

今回、3年ぶりに利用しました。
中古本を1冊だけかな。

注文受諾メールのあとの2度めのメールが、5日後でした。
そして、もちろん内容は、作業遅れて発送できませんでしたとの謝罪メール。

来た!
わかってたよ。
メールを開く前から透視能力者レベルで内容わかるよ!(笑)

こうなると、もうすっかり様式美みたいなものです。
メールの中身は当然ビジネスライクな文言ですが、わたしの頭のなかでは、

「待ったあ?いやあ、あのさあ、ごめんね。発送のお知らせじゃないんだよねえ。また、いつものように遅れちゃうんだよねえ。てへ」

と言ったかんじでしょうかねえ。

逆にあまりにも期待通りの状況すぎて、久しぶりに利用して嬉しくなりました。(笑)
駿河屋ならしかたがないって感覚です。
ゴルシならしかたがない、みたいなもんです。

いや、希望の品が安く手に入って、非常にありがたいことは確かです。

 

なんと北海道に初上陸するようです

今回の利用でサイトを見てはじめて知ったのですが、駿河屋の店舗が札幌に初進出するようですね。
今年(2018)の夏にノベルサ店がオープン予定とのこと。
駿河屋の勢いが止まらないんだ!(笑)

来るのか?
こっち来るのか?
この北の大地に試されに来ちゃうのか?

なんか長年のネトゲ仲間とはじめてオフ会しますみたいな感覚で、実店舗がどんな雰囲気がいちど覗いてみたくなりました。(笑)

ゑまき336




ゑまき336




-雑記

Copyright© ひろつそゑまき:ココロとカラダのハイパーメンテ , 2019 All Rights Reserved.