時間差の腰痛、気をつけて。

むくみ対策を取らなかったため、一度は失敗したスタンディングデスク化計画。
しかし、人間できるかぎり座らない方が健康に良いとのことで、再びスタンディングデスク熱が湧き出したのですね。

[st-card id=1088]

家の中を見回すと、奥の物置小屋と化した部屋に、空の本箱が3つほどあったのに気づきました。
中古本を一斉に始末したのと同時に、お役御免となっていた本箱です。

これを土台にしてテーブル載せてスタンディングデスク環境を作れるのではないか?
本を一杯に入れて壊れない程度だから、デスクとPCモニターぐらいは載せても大丈夫なのではないか?
見た目は悪いが使えるものは使うと決めたら、ついつい試してみたくなります。

ほぼ一日かけて、汗だくになりながら部屋のレイアウトを変更。
まあ、動かすのに困難なほど重い家具は無いのですが……。

無事、セッティングは完了したのですが、翌日に悲劇が。
家具を持ち上げたり、移動したり、中腰姿勢をとったりで腰に疲労が溜まっていたようです。
一気に腰痛が襲ってきました。

作業中に痛むのならまだしも、このように時間差でやってくるのが辛いところ。
せっかく腰痛からなるべく遠ざかろうと思ったスタンディングデスク化作業ですが、いきなり腰痛を発生させてしまいました。
慢心の中腰姿勢、要注意です!