スタンディングデスクむくみ対策にその手があったか!

以前、スタンディングデスクを採用する際に、立ちっぱなしの状況だと脚がむくんでひどいことになると伝えたことがあります。
脚部に回った血が滞り、足先がパンパンに腫れてスタンディングデスク生活を断念しました。

[st-card id=292]

 

簡単に解決策できることだった

しかし、今年に入って入会したニコニコチャンネル「メンタリストDaiGoの心理分析してみた!」にてDaiGO氏が部屋で実践している方法を見て、なるほどと思いました。
(このチャンネル月540円でものすごいコスパが高いのですが、それはまた別の機会に)

あの足踏み器具のステッパーの活用です。(グーグル画像リンク

ただし、番組内でDaiGo氏が勧めているのは海外製のプロ使用のもの。
安いものだと耐久性に難があるとのこと。

確かにステッパーだと、その場で足踏みしながらスタンディングデスクを使えますね。
しっかりと脚の筋肉を動かせるので、むくれることはなさそう。

 

ステップ台を使ってみる

ステッパーを持っていないし、今試しようがないなと思ったところ、我が部屋にあるステップ台を応用してみました。
現在、私の机はスタンディング仕様にはなっていないのですが、せめて立ちながら読書をするのにどんな感じかなと。

結構、いける。

足元が危なそうに思えるが、単純な動きなので体に覚えさせるのは容易いです。
自動車・自転車を操縦しながら何か思考する時と一緒で、非効率であるマルチタスクにはならないでしょう。

ただし、デスク上で作業するには、さすがに上下運動が大きいかもしれません。
それに前後運動も生じてしまいます。
キーボードやマウス操作をするには少し大変そうです。

[st-card id=948]

 

足踏みでも効果あるのでは?

そもそも過去の私のスタンディングデスク利用失敗談は、立ちっぱなしで脚の血液の流れを滞らせたのが原因です。
単純な話、動かし続けていられる状態を得れば良かったのですね。
それならステッパーが無くても足踏みをし続ければOKということです。

完全に足を床から離すことはせず、つま先を付けっぱなしにして左右の足のかかとを交互に上げ下げ。
エアステッパー状態です!(笑)

走るわけではないので、腰から上の上下動はほぼ無し。
これはあれだ!ターンエーガンダム状態だ!
もちろん、その場での足踏みですから脚の前後の動きは無し。

座りっぱなしは寿命を縮めるという報告を耳にする機会が多い世の中。
せめて本を読む時ぐらいは、立つ習慣を付けたほうが良いかも。