寒い時のメンタルアップ!

12019 / Pixabay

冬は寒いのが当たり前とわかっていても、やはり寒さが厳しいと気持ちもついつい下がり気味になってしまいます。
冬のスポーツが好きで常にワクワク気分ならまだしも、特にスキーやスケートが趣味というわけでもないし。
冬で体を動かすメインなことといったら、毎年雪かきになってしまう。

特に体を動かすこともなく、その場でその寒さをプラスにできることがあります。
ダイエットには効果的だということ。

じつは暑いより寒いほうが体の脂肪が燃えています。
体が冷えるのに対抗するため、脂肪を燃やして熱を確保しようとするからです。

頑張ってサウナ室で熱さに我慢して耐えたところで、脂肪燃焼の効果はほとんどありません。
汗が出ているだけ。
だから体の水分が減って体重が落ちているだけ。

むしろ重要なのは、サウナのあとの水風呂。
水風呂で冷たい水に体を晒すことのほうが、脂肪燃焼に効果できなのです。
それを聞いて以来、以前は長時間サウナ室で耐えていた私も、あっさりと方針を変更しました。(笑)

サウナ室に入っても体があたたまる程度に短めにして水風呂に向かいます。
むしろ、わざわざサウナ室を利用することなく、湯船と水風呂の往復だけになっています。

話はサウナに飛んでしまいましたが、まあ、寒いときは「寒い!」と、単に嘆くのではなく、
「うわー、寒い!脂肪燃えてる!無駄な脂肪がいつもより燃えてる!ラッキー!」
と心のなかで叫んだほうが、幸せな気分になれるのではないでしょうか?