雑記

我が家の電子機器がつぎつぎと寿命を迎える今日この頃。

投稿日:

もしかして自分の周りの電子機器が丁度寿命を迎える、そんなタイミング期間がやってきているのかもしれません。

no image
液晶ディスプレイが寿命を向けたので買い替えました。

別にノート型PCを所有しているわけでもなく、ミドルPC筐体に液晶ディスプレイをつなげた状態が、我がメインPC環境の全てになります。 よって、PCモニターとして液晶ディスプレイが使えなくなると、ほとんど ...

続きを見る

内容的に雑記メモとなります。

AmazonのFire HD6やAcerの液晶ディスプレイに続いて、ソニーのブラビア40インチTVが反応しなくなりました。

まあ、これを購入したのが2006年ですから12年ほど近く使用していました。
そして、ディスプレイ部分は機能していたのですが、内蔵されている地デジチューナーがダメになってしまったのが4年ほど前から。
DVDレコーダーや後から購入した単独の地デジチューナーを中継して、だましだまし使っていたところ、遂に限界がきたわけです。

居間のテレビなので親が使うということもあって、テレビなしの生活とさせるというわけにも行かず、週末に電気店巡りの付き添いでした。
私個人が自室で使うなら、マイナー国産か安い中国産でそこそこ評判良いものでも充分だったのですが、さすがにそれは嫌だといわれたので、今回はシャープ製。

まあ、昨今、中味がいろいろな企業の部品の組み合わせの世の中でしょうから、そんなに有名国産品にこだわる必要もないのでしょうがねえ。
高い安いにかかわらず、ハズレ引いてしまう確率はゼロではないでしょうし。
ネットの各製品に対する低評価の内容って、残念ながらハズレを引いてしまった方たちの愚痴が目立つようですし。

それにしても、電化製品となると昔に比べて価格が安くなるものですね。

今回、同じ40インチのサイズを購入したのですが、10年前に比べてなんと値段が3分の1でした。
とにかく映れば良いんだという人の場合は、安価な中国製を選択すると、さらにその2分の1の値段で済みます。
日本メーカーが苦労するわけです。

 

さて、他に身の回りで寿命が気になる電化製品といえば、以前にも述べたことのあるキヤノンのMP630。
すでにカラー印刷ができない状態なので、去年末に親から年賀状印刷を頼まれたときは、初の白黒印刷オンリーとなりました。
しかも微妙に赤色が混ざるという、謎オシャレ仕様。(笑)
今年は無事、印刷できるのでしょうか?
2018年が残り一ヶ月となり、そろそろ頼まれる時期になっております。

じつは、決してこのプリンターだけを心配しているわけではないのです。
むしろそれよりも気にかかる問題が更に発生しております。

わがメインPCの立ち上がりが不安だらけ。

まさにこの文章を作成しているときに使用しているPCのことです。
新液晶ディスプレイに変わって画像がキレイになりました。
PC本体は変わらないくせに、なんだかPC本体そのものの機能が向上したかのような錯覚に陥っております。

しかし、つい最近、時々謎の奇妙な音を出し始めました。
パーツ別注文を店側で組み立ててもらう、いわゆるBTOパソコンなので筐体開けてどこに異変があるか眺めることはできるのですが、見つからない。
もしガタが来てしまった場合、パーツ別に新たに取り替えるか?
3Dゲームなんかやらないし、もうPCに負担を強いる仕事なんてせいぜいネットの動画を映すレベルなのでミニPCに替えるべきか?

とにかく現状を変更しなければならないXデーは近づいている気がします。
余計な費用は掛かってほしくないのですがね。
それとは関係なくやってくるWindows7のサポート終了期限。
さすがにWindows10環境を確保しなければならなくなるか……。
2020年の4月ですから、東京五輪より先に来るんですね。(笑)

とにかく、我が家で頑張っている他の電子機器たちには粘るだけ粘ってほしいものであります。

ゑまき336




ゑまき336




-雑記

Copyright© ひろつそゑまき:ココロとカラダのハイパーメンテ , 2018 All Rights Reserved.