腰痛関連 健康 雑記

人が直立歩行で得たやっかいなもの

投稿日:

時には腰痛でダメージ受けているときの記録メモと化す雑記記事。
腰痛が来ると、やる気テンションがだだ下がりであります。
困ったとことに1日もずれて時間差で痛みがくるのがやっかいです。
逆に考えれば、平気なふりしてカラダがなんとか回復させようと頑張った結果だろうか。

よつあしのケモノには存在せず、直立歩行の道を選んだ人類に存在するカラダの不調が3つあるようです。

「腰痛」「痔」「胃下垂」とのこと。

進化の過程であらたに引き受けてしまった人間の悩みごと。
どちらかといえば、胃下垂気味ではあるかな。
そして、腰痛と痔でダメージをくらったことはこの場でオープンにしている。

つまり、直立歩行の進化の過程で発生してしまった三役揃い踏みを患ったということか。
痛みは進化のあかしとして前向きに受け止めて開き直ろう。

ゑまき336




ゑまき336




-腰痛関連, 健康, 雑記

Copyright© ひろつそゑまき:ココロとカラダのハイパーメンテ , 2019 All Rights Reserved.