ポタリング&トレッキング

パワーの集まりを感じられるかも。大師堂@札幌市円山公園

数日前に円山→旭山記念公園→藻岩山のトレッキングを行った際の、スタート地点だった大師堂。 当日は自転車を止めていたこの場所へ戻ったあと、そそくさと帰ったのでありますが、あえてストックの不備を事前に教えていただいたお礼参り。 ...
読後感想

感想:反復チャレンジ大切だね@『マンガでやさしくわかるアドラー心理学』

何度目かのアドラー本。まずは、全体像を把握しようと考えた。 『マンガでやさしくわかるアドラー心理学』(岩井俊憲著、日本能率協会マネジメントセンター)を読みました。 アドラー心理学については、何冊か本を読んでみたり、ネットの動画を視聴した...
ポタリング&トレッキング

ポタリングおすすめルート@新川緑地-右岸河川敷

自転車を乗ってのポタリングで札幌駅方面へ行くのにおすすめなのが、新川緑地の右岸河川敷コースです。 なんといっても人工的に作られた河川なだけあって、右岸は約10kmの直線。 信号につかまることもなく、学園都市線とクロスするあたりまで行...
ポタリング&トレッキング

その眠りの封印を解いてはならない!手稲山口バッタ塚@札幌市手稲区

山口緑地近くにあるバッタ塚へ行きました。 道道337号線のオロロンラインを札幌から小樽へ走ると、札幌あすかぜ高校を通り過ぎて2番めの信号を右折。 山口墓地を過ぎて500mほどで案内標識を右折します。 まっすぐ行くと、パーク...
ポタリング&トレッキング

街に近くて人気があるはずだ。初めての藻岩山登山@旭山記念公園コース

円山 → 旭山記念公園 → 藻岩山 のトレッキング縦走後半となります。 前回までのリンクはこちら 旭山記念公園から藻岩山へつながる自然道からスタート。 藻岩山への歩道の他、小林峠にも繋がっています。 小林峠か...
読後感想

やはり受け止め方が大切か@『あなたの人生がつまらないと思うんなら……』

ひすいこたろう氏の本を読みました。 『あなたの人生がつまらないと思うんなら それはあなた自身がつまらなくしているんだぜ。』 (ひすいこたろう著、ディスカヴァー・トゥエンティワン) タイトル、長い。(笑) まあ、内容的にはタイトルどお...
読後感想

日本人に合ったの習慣を考えるきっかけになった@日本人の「体質」

『欧米人とはこんなに違った日本人の「体質」』(奥田昌子著、講談社)を読みました。 感想の結論というか、こうであるべきだなあと思ったのは、 日本人は日本人らしい食生活をできるかぎりすること。 飲酒と禁煙の習慣を避けること。 常に適度な...
雑記

久しぶりのイオンの買い物はお支払いセルフとの出会いだった。

ちょっとした失敗体験の雑記です。 イオン系の店舗はいたるところで見られるんだけれど、私が普段利用する場合はその中に入っている専門店か、日用雑貨単品。 食品を購入するために利用したのは、ここ数年の記憶にはありません。 先日、久しぶりに、...
ポタリング&トレッキング

札幌駅すぐ近くの文化財@精華亭・偕楽園

単なる遠出のポタリングだと、お決まりのコースばかり。 それを避けるには今まで通ったことのない場所を意識するのが効果的に感じています。 今回も札幌駅周辺エリアを目的にした時点で、初訪問となる場所を選択。 精華亭と偕楽園跡地を目指しま...
ポタリング&トレッキング

いつも観光客に人気。北大ポプラ並木と花木園

花木園。 花き・造園学の教育実習目的で造られた園。 訪れたのが10月半ばだったので、シーズン的には半端な時期だったか。 これから紅葉の季節になるので、北大構内は鮮やかな彩を見せるのですがね。 新渡戸稲造さんの胸像であります。...
ポタリング&トレッキング

これ、ふつうに登山だ@旭山記念公園

上の記事の続きになります。 円山から藻岩山をトレッキングということで、途中の旭山記念公園経由のコースを行くことにしました。 ただし、旭山記念公園の入り口まで行くには一度藻岩山山麓通を東方面に下って、菊水旭山公園通へで出な...
雑記

夜更かしの反対語って何だろう?

ふと、「よふかし」の逆はなんだろうと考えた。 このご時勢、辞書でもネットでも検索すれば即座に出てくるだろうけれど・・・・・・。 反対語は「早寝」。 そりゃそうだ。(笑) よふかし【夜更かし】(名)スル           夜遅...
ポタリング&トレッキング

久しぶりの札幌円山登山!出だしで予期せぬトラブル。

今回は、円山 → 旭山公園 → 藻岩山 ルートでトレッキング。 実は藻岩山には登ったことがないのでありました。 延べ札幌市民歴20年ぐらいあるのにね……。(笑) 円山の登山入り口は2つあります。 ひとつはお地蔵様が並んでいる八十八か...
読後感想

怒りよりも恐ろしいのが嫉妬@『妬まない生き方』

図書館のなかを歩いていて、ふと目について借りるジャンルのひとつに、仏教モノがあります。 そのなかでも定期的に借りているのがアルボムッレ・スマナサーラ氏の著書。 なんとかいうか、簡素な言葉で解りやすい。 そして、読みたくなるときは、自分...
シンプルライフ

シンプルライフは周りの消費生活があってこそ。

2019年10月から消費税が10%に上がることが決定しましたね。 5%と8%に上がったときに、逆に税収が落ち込んだ歴史的事実を振り返ると、政府というかその後ろで暗躍する財務省がどうしたいのかはわかりませんが、この日本国の決定システムで決ま...