アニメ・コミックなど

アニメ・コミックなど

アニメ四半期感想 2018年夏 7月~9月『はたらく細胞』とか

2018年夏アニメがとりあえず区切られたので感想を記述します。 といっても、ほとんど惰性で視ているだけだったけど。 最近の選択傾向は原作漫画あるものを中心。 あとはSF系、スポーツもの、ギャグ系など。 異世界転生系はブームらしくて、...
アニメ・コミックなど

「艦隊これくしょん」第二期をきっかけに、半引退決意をしてみる。

相変わらずカテゴリーで「艦これ」作っているのに、内容がプレイをしない方法に限定しています。 「艦隊これくしょん-艦これ-」が第二期ということで、8月17日にFLASHからHTMLP5モードへと変更になりました。 技術的なことは素人なので...
アニメ・コミックなど

「艦隊これくしょん」第二期に向けての大規模メンテ中に考えること

「艦隊これくしょん」通称「艦これ」が第二期へ向けての数日に及ぶ大規模メンテナンスに入りました。 第二期と言っても、「艦これ」開発/運営ツィートで与えられている情報では今までFLASHだったのが、HTML5化ということですが。 ここでは、...
アニメ・コミックなど

TVアニメ『宇宙よりも遠い場所』視聴感想~2018

TV『宇宙よりも遠い場所』: 2018年1月-3月放送の1クール13話のアニメなのだが、思い出したので忘れないうちに記事化。 通称が「よりもい」だったから、しばらく「宇宙」を「そら」と呼ぶのを知りませんでした。 ガンダムの...
アニメ・コミックなど

漫画『ファイブスター物語』今更ながら13巻、14巻を読み進める。慣れ大事。

『ファイブスター物語』は永野護氏によるSF漫画。 アニメ雑誌『ニュータイプ』の1986年4月号から連載されたり、されなかったりで私は単行本12巻分を何度も読みながら物語を楽しんでいたものです。 しばらく長期休載ののち、2013年5月号か...
アニメ・コミックなど

『ハイスコアガール』を見て思い出す、私からアクションゲーム遠ざけたあいつ。

押切蓮介氏原作の漫画『ハイスコアガール』。 以前、著作権関連でトラブルがあったのですが、無事に解決しアニメ化になったようで良かったです。 TVアニメ『ハイスコアガール』では、当時のアーケード画面がそのまま描写され、大変懐かしい思いをされ...
アニメ・コミックなど

猟師漫画の『山賊ダイアリー』読んでエゾシカについて考える今日このごろ。

『山賊ダイアリー』(岡本健太郎)が大変おすすめです。 著者は実際に狩猟免許を持っている猟師。 ふつうの人には日常縁がないであろう猟についてのドキュメンタリーな内容です。 普段実態を知ることのない職業や特殊な趣味を題材にした漫画は読んで...
アニメ・コミックなど

アニメ視聴感想「はたらく細胞」(~2話分):かすり傷はリアルだとやっぱり痛かった。

2018年7月放送開始の TVアニメ『はたらく細胞』です。 白血球と赤血球をはじめ、からだのなかの細胞を擬人化した漫画が原作。 アニメ視聴の前に原作漫画の一巻を読んでいたので、内容は把握していました。 あらためてキャラが...
アニメ・コミックなど

アニメ視聴「ダーリン・イン・ザ・フランキス」感想(裏)編

TVアニメ「ダーリン・イン・ザ・フランキス」の視聴感想その2です。 その1の視聴感想はこちら 自分の思い込みや妄想がかなり入っていますが、とりあえず書き残したいことは記述しておこうかと。 このアニメのテーマ...
アニメ・コミックなど

アニメ視聴感想「ダーリン・イン・ザ・フランキス」2018(1-6月)

1月から2クールで放送していました「ダーリン・イン・ザ・フランキス」。 トリガーらしいといえば、トリガーらしい内容でしたね。 乱暴に表現すると、不老不死を手に入れちゃって生殖忘れたオトナたちに代わり、コドモたちが本来の人間の...
アニメ・コミックなど

え?いつまでもガンダム、ガンダム言ってられるのかって? できらぁ!

岡田斗司夫氏の『大人の教養として知りたいすごすぎる日本のアニメ』(KADOKAWA,2017)を読みました。 どれも一度聞いたことがある内容だなと思ったら、それもそのはず。 出典が過去の「ニコ生 岡田ゼミ」からだったから。 当然、聞き...
アニメ・コミックなど

アニメ視聴:2018(4-6月)『銀河英雄伝説 Die Neue These』の感想(裏)

銀英伝 Die Neue Theseの感想(裏バージョン)。 ドイツ語でディ ノイエ テーゼ って発音するのか。 意味は「新テーマ」的な感じ?うん、わからん。 (表)感想は↓になります。 (徳間)石黒監督版ア...
アニメ・コミックなど

アニメ視聴:2018(4-6月)『銀河英雄伝説 Die Neue These』の感想(表)

徐々に増やしていくつもりのアニメ視聴感想。 新しめのやつは記憶が冷めないうちに残して置きたい。 最初に新アニメ化の情報が入ってきたときに、正直言って「なぜ、またやるの?」と思いました。 しかし実際にアニメを視ると、最新のC...
アニメ・コミックなど

アニメ『バキ』最凶死刑囚編放送。動くドリアンが見られるのが楽しみ!

※ネタバレ注意! 原作者・板垣恵介氏の格闘漫画『グラップラー刃牙』シリーズです。 地上波TVアニメ化では2001年の『グラップラー刃牙』が放映されましたが、それ以来の放送ですね。 今回は第二部にあたる『バキ』。 そして私の好きな「最...
アニメ・コミックなど

つまらないアニメを視聴したときの敗者は誰なのか?

視聴はかならず自分の時間を浪費する どんな作品でも視聴したひとたちの100%が面白いと思ったり、逆に100%がつまらないと思ったりすることはないです。 自分にとって明らかにつまらないと感じた内容であっても、誰かにとっては面白いこともある...